VanApp Blog

2016.02.17

Dr. Swing

徹底解説!2016年PGAツアーの注目選手たち【米国男子ゴルフ】

このエントリーをはてなブックマークに追加

今シーズンのアメリカ男子PGAゴルフツアーはこれまでにない盛り上がりを見せています!話題に乗り遅れないために押さえておくべき10選手を紹介したいと思います!

松山英樹 / ジョーダン・スピース / ローリー・マキロイ / リッキー・ファウラー / ジャスティン・トーマス / オリー・シュナイダージャンズ / ジェイソン・ダフナー / タイガー・ウッズ / 岩田寛 / 石川遼

松山英樹 (Hideki Matsuyama)

ウェイスト・マネジメント・フェニックス・オープンでPGAツアー2勝目をあげた日本のエース!!今期の平均飛距離は 297.4 yd。STROKES GAINED: TEE-TO-GREEN は 2 位でショットの実力は世界トップレベルです。

神憑り的な精度は繊細なフィーリングから来るのでしょう。クラブセッティングにもそれが表れており、かなりのこだわりが見られます。ドライバーはなんと2008年モデルのZR-30!一時期 Z745 プロトタイプを使用していましたが、すぐにZR-30に戻しました。初優勝を遂げた2014年 ザ・メモリアルトーナメントの最終18番でドライバーシャフトが折れるアクシデントがあり、その試合後、全く同じスペックのクラブを何本も用意してフィーリングに合うものを選んだそうです。製品のわずかな個体差にもこだわるところがすごいですよね。一方で頻繁に変更するのがフェアウェイウッドとハイブリッド。2年前は 3W に Callaway RAZR X Black、3U に TourStage X-UT、去年は 3W に Ping G25、5W に Callaway XR Pro、そして今年は後述の通り RBZ2 と本間です。彼がウッドを持った時はそのクラブにも要注目です!

ところで私だけでしょうか、彼がとにかく明るい安村に見えてしまうのは・・・と思ってググってみたら、仲間がいました(笑)

リッキー・ファウラーとの激戦のハイライト動画がこちらです。

【使用ギア】2016 年 2 月 4 日 フェニックス・オープン
Driver: Srixon ZR-30 (9.5 degrees)
Shaft: Graphite Design Tour AD-DI 8TX

3 Wood: TaylorMade Rocketballz Stage 2 (15 degrees)
Shaft: Graphite Design Tour AD-DI 9TX

Hybrid: Honma TW727 (19 degrees)
Shaft: True Temper Dynamic Gold Tour Issue X100

Irons: Srixon Z945 (4-PW)
Shaft: True Temper Dynamic Gold S400 Tour Issue

Wedges: Cleveland 588 RTX 2.0 (52, 56-12, 60-10)
Shaft: True Temper Dynamic Gold S400 Tour Issue

Putter: Scotty Cameron Newport 2 GSS

Golf ball: Srixon Z-Star XV

参考:GolfWRX(http://www.golfwrx.com/351692/hideki-matsuyama-witb-2016/
参考:PGATOUR(http://www.pgatour.com/players/player.32839.hideki-matsuyama.html/statistics

ジョーダン・スピース (Jordan Spieth)

言わずと知れた、世界 No.1 プレーヤーです。今期もさっそくヒュンダイ・トーナメント・オブ・チャンピオンズで優勝しましたね。

世界 No.1 は家もすごいです。22歳でとんでもない豪邸に住んでます。羨ましいですね!

彼のプレイの特徴は、左利きなのに右打ち、フルスイングのショットでもフォローで左肘を抜くこと、カップを見ながらパットすることです。

今期のスタッツ、平均飛距離 292.7 yd と、飛ばない選手と思われるかもしれませんが、実は最長飛距離 395 yd を記録しています。STROKES GAINED: PUTTING および TOTAL は 1 位で隙がありません。今期も勝ちまくりそうな雰囲気ですね。

スローで彼のスイングをご覧ください

【使用ギア】2016 年 1 月 10 日 ヒュンダイ・トーナメント・オブ・チャンピオンズ
Driver: Titleist 915D2 (9.5 degrees)
Shaft: Aldila Rogue Limited Edition Black 60TX

3 Wood: Titleist 915F (15 degrees)
Shaft: Graphite Design Tour AD-DI 7X

Irons: Titleist 712U (3 iron), Titleist 714 AP2 (4-9)
Shafts: Graphite Design Tour AD-DI 105X (3 iron), True Temper Project X 6.0 (4-9)

Wedges: Titleist Vokey SM6 (46, 52, 56 and 60 degrees)
Shafts: True Temper Project X 6.0

Putter: Scotty Cameron 009 Prototype
Grip: SuperStroke Flatso Ultra (Black/White)

Ball: Titleist Pro V1X

参考:GolfWRX(http://www.golfwrx.com/340216/jordan-spieth-witb-2016/
参考:PGATOUR(http://www.pgatour.com/players/player.34046.html/statistics

ローリー・マキロイ (Rory McIlroy)

世界ランク No.1 をジョーダン・スピース、ジェイソン・デイと争うローリー・マキロイ。婚約破棄したと思ったら今度は別のお相手と婚約とのことで、公私共に絶好調のようですね。今年のマスターズで史上 6 人目のグランドスラム達成なるか、注目です!

PGAツアー屈指の飛ばし屋で今期の平均飛距離は 311.5 yd です。STROKES GAINED: TEE-TO-GREEN は 1 位でショットは完璧ですが、PUTTING の方は 204 位でこちらの出来が鍵になってきますね。

彼の飛ばしの秘訣は「スクワット」です。タイガー・ウッズにも同様の動きが見られますね。実はタイガーの元コーチであるショーン・フォーリー (Sean Foley) がこの「スクワット」動作を勧めるレッスン記事を公開したところ、海外では賛否両論かなりの議論が巻き起こりました。とにかく飛ばしにこだわる方は、一度試してみてはいかがでしょうか!?
Sean Foley: Squat For Power | Golf Digest

マキロイの 2015 年のベストショット集をご覧ください。

【使用ギア】2015 年 11 月 22 日 DP ワールドツアーチャンピオンシップ
Driver: Nike Vapor Fly prototype (8.5 degrees)
Shaft: Mitsubishi Rayon Diamana S+ 70X

3 Wood: Nike Vapor Speed (15 degrees)
Shaft: Fujikura Rombax Pro 95 (X-Flex)

5 Wood: Nike Vapor Speed (19 degrees)
Shaft: Fujikura Rombax Pro 95 (X-Flex)

Irons: Nike VR Pro Blades (4-9)
Shafts: Royal Precision Project X 7.0

Wedges: Nike VR Forged (46, 52, 56) Nike Engage (59 degrees)
Shafts: Royal Precision Project X 6.5

Putter: Nike Method Origin B201 (prototype)

Ball: Nike RZN prototype

参考:GolfWRX(http://www.golfwrx.com/276725/rory-mcilroy-witb-2015/
参考:PGATOUR(http://www.pgatour.com/players/player.28237.rory-mcilroy.html/statistics

リッキー・ファウラー (Rickie Fowler)

昨年にザ・プレーヤーズ選手権で優勝しトッププレイヤーの仲間入りをしたファウラー。フェニックス・オープンでは松山に競り負けましたが、今期はメジャー初優勝に期待がかかります。

実はリッキー・ファウラーの祖父が日系 2 世で、ミドルネームが「ユタカ」なんですよ。しかも左腕には祖父の名前である「田中豊」のタトゥーが!

PGAツアーでは大変人気のある選手でファッションリーダー的存在です。フラット・キャップに続いて、今度はジョガーパンツ+ハイカットシューズをゴルフに持ち込みました。このハイカットシューズ、海外プーマが Ignite Hi-Top SE としてプレオーダーを始めました。今後国内でも販売するらしいですよ!今年の流行、間違いなしです。 fowler-hitop

今期の平均飛距離は 298.1 yd です。強さの秘密は怖いもの知らずのアグレッシブさ。イーグル率 4 位がその証です。動画はザ・プレーヤーズ選手権でのアグレッシブすぎるイーグルです。

【使用ギア】2016 年 2 月 4 日 フェニックス・オープン
Driver: Cobra King LTD (9 degrees)
Shaft: Matrix Speed Rulz Type C 70X (44.5 inches)

3 Wood: Cobra Fly-Z+ (13 degrees)
Shaft: Aldila Tour Blue 75TX

5 Wood: Cobra F6 Baffler (18.5 degrees)
Shaft: Aldila Tour Blue 75TX

Utility: Cobra King Utility (19.7 degrees)
Shaft: Matrix Ozik hm2 (X-Flex, 39 inches)
Specs: Lie angle 60.5 degrees, Swing weight D2

Irons: Cobra King Forged MB (4-PW)
Shaft: KBS Tour C-Taper 125 S+
Specs: Shafts are 0.5 inches short of Cobra’s standard length

Wedges: Cobra Tour Trusty Rusty (51-08, 57-12, 62-08)
Shaft: True Temper Dynamic Gold Tour Issue S400
Specs: Shafts are 0.5 inches short of Cobra’s standard length

Putter: Scotty Cameron Newport 2 Prototype

Ball: Titleist Pro V1X

参考:GolfWRX(http://www.golfwrx.com/333836/rickie-fowler-witb-2016/
参考:PGATOUR(http://www.pgatour.com/players/player.32102.rickie-fowler.html/statistics

ジャスティン・トーマス (Justin Thomas)

22 歳で初優勝!今後の活躍が期待されている選手の 1 人です。スピースとはジュニア時代から切磋琢磨してきた友人であり、そして良きライバルです。2 人の対決が楽しみですね。

平均飛距離は 302.6 ydで最長飛距離は 399 yd!スリム体型ながらダイナミックかつしなやかなスイングでぶっ飛ばしてます。

優勝した大会でのハイライト動画がこちらです。

【使用ギア】2016 年 2 月 4 日 フェニックス・オープン
Driver: Titleist 915 D4 (8.5 degrees)
Shaft: Mitsubishi Rayon Tensei CK Blue 70TX

3 Wood: Titleist 915 Fd (13.5 degrees)
Shaft: Fujikura Motore Speeder VC 8.2 TSX

Utility: Titleist 712U (2)
Shaft: True Temper Dynamic Gold Tour Issue X100

Irons: Titleist 716 MB (4-9)
Shaft: True Temper Dynamic Gold Tour Issue X100

Wedges: Titleist SM5 (46-10 F-Grind, 52-12 F-Grind, 56-14 F-Grind) Titleist Vokey TVD Prototype (60-08 K-Grind)
Shaft: True Temper Dynamic Gold Tour Issue X100 (46), True Temper Dynamic Gold Tour Issue S400 (52, 56, 60)

Putter: Scotty Cameron Tour Prototype

参考:GolfWRX(http://www.golfwrx.com/350826/justin-thomas-witb-2016/
参考:PGATOUR(http://www.pgatour.com/players/player.33448.justin-thomas.html/statistics

オリー・シュナイダージャンズ (Ollie Schniederjans)

スピース世代の元・世界アマチュア No.1 プレイヤー!昨年の途中にプロ転向しました。現在は Web.com Tour を主戦場としていますが、今から注目しておくのをオススメします!

アイアンのシャフトに Modus 3 Tour 130 X を使っているところがマニアにうけるポイントですよ。オリバー・シュナイダージャンズ、Oliver Schniederjans など、名前のつづりが色々あるので不思議ですね。

平均飛距離は 305.5 yd、クラブヘッドスピードはなんと 55m/s で 5 位!今後PGAツアーを代表する選手になること間違いなしです。

後方からのスイングをスローでご覧ください。

【使用ギア】2015 年 1 月 21 日 キャリアビルダーチャレンジ
Driver: Callaway XR 16 (10.5 degrees)
Shaft: Mitsubishi Rayon Diamana S+ 70TX

3 Wood: Callaway Big Bertha Alpha 815 (16 degrees)
Shaft: Mitsubishi Rayon Diamana S+ 80TX

Irons: Callaway Apex (3), Callaway Apex Pro 16 (4-PW)
Shaft: Nippon N.S. Pro Prototype X-Flex (3), Nippon N.S. Pro Modus 3 Tour 130X (4-PW)

Wedges: Callaway MD3-Milled (54-10 C-Grind, 58-9 S-Grind, 60-8 C-Grind)
Shaft: N.S. Pro Modus 3 Tour 130X

Putter: Odyssey V-Line Fang

参考:GolfWRX(http://www.golfwrx.com/346886/ollie-schniederjans-witb-2016/
参考:PGATOUR(http://www.pgatour.com/players/player.46501.ollie-schniederjans.html/statistics

ジェイソン・ダフナー (Jason Dufenr)

2013 年の全米プロを制したベテラン選手です。

近年不振続きで、さらに残念なことにPGAツアー屈指の美人妻として有名だったアマンダさんと離婚し、トレードマークだったポッチャリお腹が引き締まってしまいました。しかしそれがきっかけなのか、ゴルフの方は昨年末から徐々に調子をあげてきて、遂に今年、復活優勝を果たしました!

ワッグルDufnering といった、ちょっとずれたポイントが注目されがちですが、スイングは流れるようなスムーズさでとても魅力的です。実は彼はベン・ホーガンの大ファンで、ホーガンのスイングを模倣することに喜びを感じていた時期があったそうです。そこからコーチであるチャック・クック (Chuck Cook) に師事し勝てるスイングを築き上げてきました。

平均飛距離は 291.1 yd で飛ばすタイプではありません。彼の強み、実はラフからグリーンを狙うショットが抜群にうまいです。バーディ率 11 位にも納得です。

動画は今年優勝したキャリアビルダーチャレンジでのベストショットです!

【使用ギア】2016 年 2 月 12 日 AT&Tペブルビーチ・プロアマ

Driver: Titleist 910D2 (8 degrees actual loft)
Shaft: True Temper Project X HZRDUS Yellow 63 (6.5 Flex)

3 Wood: Callaway X2 Hot (15 degrees)
Shaft: Aldila Tour Blue 75X

7 Wood: Titleist 915F (21 degrees)
Shaft: Aldila Rogue Tour Silver 80TX

Irons: Titleist 716 AP2 (4-PW)
Shafts: True Temper Dynamic Gold AMT Tour Issue S400

Wedges: Titleist Vokey SM6 (52-12 F Grind, 56-14 F Grind, 60-12 K Grind)
Shafts: True Temper Dynamic Dynamic Gold Spinner

Putter: Scotty Cameron Futura X7M
Grip: Super Stroke Flatso 1.0

Ball: Titleist Pro V1

参考:GolfWRX(http://www.golfwrx.com/347876/jason-dufner-witb-2016/
参考:PGATOUR(http://www.pgatour.com/players/player.25686.jason-dufner.html/statistics

タイガー・ウッズ (Tiger Woods)

かつてのスターだったタイガー・ウッズですが、最近は調子が悪くて残念です。腰の怪我による欠場、手術・・・。引退説も浮上していますが、頑張ってほしいですね。今年も彼のプレイが見れることを期待しています!

動画は最後に出場した2015年ウィンダム選手権のハイライトです。

【使用ギア】2015 年 8 月 22 日 ウィンダムチャンピオンシップ
Driver: Nike Vapor Speed Prototype
Shaft: Matrix Ozik TP7HDe 78X

3 Wood: Nike Vapor Speed (15 degrees)
Shaft: Mitsubishi Rayon Diamana Blue Board 103X

Irons: Nike VRS Forged (2), Nike Vapor Pro Blades (3-PW)
Shafts: True Temper Dynamic Gold Tour Issue X100

Wedges: Nike VR Forged X3X (56 and 60 degrees)
Shafts: True Temper Dynamic Golf Tour Issue S400

Putter: Nike Method 001

Golf Ball: 2014 Nike RZN Black

参考:GolfWRX(http://www.golfwrx.com/263215/tiger-woods-witb-2015/
参考:PGATOUR(http://www.pgatour.com/players/player.08793.tiger-woods.html/statistics

岩田寛 (Hiroshi Iwata)

今シーズンから PGAツアーに本格参戦している日本人プレイヤーです!!見た目は怖いお兄さんですが、実は頭脳派で繊細な感性の持ち主。スケートボードの腕前はプロ級らしいです!先週のAT&Tペブルビーチ・プロアマでは惜しくも優勝はなりませんでしたが、最後まで白熱した優勝争いを魅せてくれました。

平均飛距離は 290.1 yd。注目すべきはバンカーショット。サンドセーブ率が 70.59 %で 7 位!先週の試合でもバンカーのピンチを何度もベタピンにしていましたよ。

動画はその素晴らしいバンカーショットです。

【使用ギア】2016 年 2 月 4 日 フェニックス・オープン
ドライバー:本間ゴルフ TOURWORLD TW717 455 ドライバー (13年)
(9.5° VIZARD TZ75X/X)

FW・UT:本間ゴルフ TOUR WORLD TW727 フェアウェイウッド (15年)
( VIZARD TZ75X/X)
本間ゴルフ TOURWORLD TW717 フェアウェイウッド (13年)
(18°(#5))

アイアン:本間ゴルフ TOURWORLD TW717V アイアン (13年)
(4I-9I DG TOUR ISSUE (X100)/X)

ウェッジ:タイトリスト ボーケイ SM4
(52°)
タイトリスト ボーケイ SM5 (14年)
(SW/58° DG TOUR ISSUE/X)

パター:オデッセイ ホワイトホット2ボールブレード

参考:ゴルフのポータルサイトALBA.Net(http://www.alba.co.jp/tour/players/00015/setting
参考:PGATOUR(http://www.pgatour.com/players/player.27747.hiroshi-iwata.html/statistics

石川遼 (Ryo Ishikawa)

言わずと知れた日本ゴルフ界のスーパースターです。国内大会では無類の強さを誇りますが、本格参戦して 4 年目となるPGAツアーではまだ勝利がありません。

昨年、上昇の兆しが見えたのは重いシャフトを使い始めてから。ドライバーに 90 グラム台のシャフトを使用し、課題だったドライバーの安定性が改善しました。しかし先週、その重いシャフトが災いしてか、腰痛を再発してしまいました。優勝どころかシード権の確保も黄信号ですが、このピンチを乗り越えてほしいです。

平均飛距離は 306.2 yd で 19 位。決して大きくない体格でこれだけ飛ばせるのは流石ですね。

【使用ギア】2016 年 2 月 4 日 フェニックス・オープン
Driver: Callaway Big Bertha Alpha 816 DBD (10.5, adjusted to 9.5 degrees)
Shaft: Graphite Design Tour AD-DI 9X

3 Wood: Callaway XR 16
Shaft: Graphite Design Tour AD-DI 8X

5 Wood: Callaway Collection
Shaft: Graphite Design Tour AD-DI 9X

Irons: Callaway X-Forged ’13 (4-PW)
Shaft: True Temper Dynamic Gold Tour Issue X100

Wedges: Callaway X-Forged (50), Callaway Mack Daddy 2 Tour Grind (58-9 T-Grind)
Shaft: True Temper Dynamic Gold Tour Issue X100

Putter: Odyssey #5 Center Shafted

Ball: Callaway Speed Regime SR-3

参考:GolfWRX(http://www.golfwrx.com/351578/ryo-ishikawa-witb-2016/
参考:PGATOUR(http://www.pgatour.com/players/player.30852.ryo-ishikawa.html/statistics




皆さんの注目選手は誰ですか?私は日本人3選手の活躍を全力で応援したいと思います。今シーズンのゴルフ界、目が離せませんね!

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

人気記事

関連記事

VanApp とは

VanApp は、フェンリルのクリエイターたちが、自分の想い・アイデアをそのままカタチにするところです。
「最新の技術を試してみたい」「とにかく面白そう」「つい作っちゃいました」など、込められた想いはさまざま。細部まで作り込んだアプリもあれば、勢いだけで作り上げたような荒削りなアプリもあります。
フェンリルの個性とは異なった、クリエイター自身の個性をどうぞお楽しみください。

  • Dr. Swing

  • Logo.

  • カラクロ

  • Shift Work Style

  • CLERK

  • カシャポン

  • Shanky

  • クイックリマインダー

もっとアプリを見る